カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]元横綱・日馬富士の平幕・貴ノ岩への暴行問題で、両者の師匠である伊勢ヶ浜親方と貴乃花親方への処分が取り沙汰される中、お笑いタレントのカンニング竹山が「この組織だと団体が運営できない」と日本相撲協会の理事会を痛烈に批判しました。

2017年12月6日放送の「直撃LIVE グッディ」(フジテレビ系)は、20日に予定されている臨時理事会で、伊勢ヶ浜、貴乃花両親方に何らかの処分が下される見通しとなっていることを扱いました。

スタジオコメンテーターとして出演したカンニング竹山は、「下手したら外部の人間を入れてもいいかもしれないし、普通の会社でこういうことがあったら総取っ替えになりますよね。野球とかでもフロントがこうグチャグチャになったら、フロント全員替えますよ。そういうことをしないと、結局これ何も変わらないんじゃないかと思うんです」とコメント。

「この組織だと団体が運営できないですよね。マイナスイメージになって、ファンを取り戻さないといけないから、理事会自体を変えていかないと。土俵は伝統のままでいいと思いますよ。でも理事会を変えても何も問題ないでしょうと思うんですけどね」と主張しました。 続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)